スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京新聞杯(G3)予想:マイル王への道を着実に進むエアスピネル@武豊さん。この馬に逆らうのは無謀なのか?



何度も繰り返し申し訳ありませんが、去年の反省も踏まえた新年の誓いは「武豊さんには逆らわない」でした。


その誓いから5日も経たない京都金杯(G3)でエアスピネル@武豊に逆らって痛い目にあったのは記憶に新しいところでありますが、そのエアスピネルさんがどうやら東京新聞杯(G3)に参戦するようです。いや、マイル路線を決め打ちしてくるあたり、完全に調子に乗っていますね。


まあ相手を見ても微妙なので、今回こそは迷わずにエアスピネス@武豊と言いたいところではあるのですが、現在netkeibaの想定オッズは1.9倍でございます。こんなオッズ買えるはずもありません…。


というわけで、今回もエアスピネル@武豊さんには逆らいたいと思います。


全く去年の反省も、京都金杯の敗戦も活かされておらず、恥ずかしい限りですね。


ただエアスピネルさんは京都巧者の匂いがプンプン致しますので、京都金杯よりは逆らいやすいような気はします。(じゃあなぜ京都金杯で逆らったのか?という質問は黙殺致します。)


ではどの馬が良いのかという話ですが、普通に考えますと、ヤングマンパワー@戸崎さんということになるのでしょうか?


エアスピネルは京都金杯でブラックスピネルとタイム差なしだったわけですが、ヤングマンパワーは富士Sでブラックスピネルに0.4秒差つけて快勝しております。単純計算ではありますが、ヤングマンパワー>エアスピネルが成り立つわけです。


また騎手面の比較として武さんと戸崎さんの東京1600mの成績(過去5年)を比較してみますと

■武豊
15-12-10-105、勝率10.6%、連対率19.0%、複勝率26.1%

■戸崎
69-48-45-301、勝率14.9%、連対率25.5%、複勝率35.0%


でして、戸崎>武豊と言えそうです。(馬質が違うというまっとうな反論は黙殺致します。)


また、ヤングマンパワーさんにはもう一つ強調材料がございまして、これらも勘案いたしますと、狙いは十分に立つのではないでしょうか?

ヤングマンパワーさんの強調材料を確認
人気ブログランキングへ


あともう一つ今回のレースの見どころとしましては福永→Mデムーロに乗り替わったブラックスピネルさんがどういうレースをするのか?という点。そもそも福永→Mデムーロは鞍上強化なのか、鞍上弱化なのかどうなのか微妙なところでもあります。まあ調べてみるとこんな結果だったんですが…

福永→Mデムーロは鞍上弱化?鞍上強化?調査結果を見てみる
人気ブログランキングへ


まあ、どっちにしろ買わないので関係ないんですけどね…。とりあえず面白いデータではありました。


では皆様GOOD LUCK!!



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。
関連記事


2/4(土)・5(日)糞騎乗被害馬出走一覧 | Home | 1/28(土)・29(日)の被害馬出走結果

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。