根岸S(G3)回顧:福永さんの好騎乗でカフジテイクがフェブラリーSの優先出走権を獲得。色々文句をつけて申し訳ありませんでした。


まあ微妙な心境ではあります。


「津村→福永は鞍上弱化」、「ダートの追込み馬は福永さん向いていない」、「カフジテイクさんは前走展開が嵌っただけ」と強気に消しましたが、福永さんのナイス騎乗により、カフジテイクさんは快勝でした。


見込み違いをお詫び申し上げます。

いや、本当に見事な騎乗でした。文句のつけようもありません。


一方で、本命にしたエイシンバッケンは3着。直線で詰まる不利があってのもので、スムーズだったらもう少しきわどい勝負ができていたかと思います。正直に言うと、直線を向いたところで諦めておりましたので、最後の頑張りには本当に感謝しております。


ただ複勝しか取れておらず、収支はちょいプラスになっただけ。まあカフジテイクさんを嫌っているので仕方ないんですが、まあ微妙な感じでございます。


で、本番のフェブラリーSに向けてという事ですが、上位2頭が抜けて強かったようには見え、オッズ的に妙味がありそうな馬はこのメンバーからは出ないのではないでしょうか?


エイシンバッケンは不利もあっての好走という事で穴人気するかもしれませんが、正直カフジテイクに勝つ姿は想像できないかなと…




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。
関連記事


【1月第4週の糞騎乗】和田さんが京都12Rでスパイラルステップを馬券圏外に飛ばす糞騎乗。テイエムオペラオーさんの悲しい顔が浮かびます(涙) | Home | シルクロードS(G3)回顧:1番人気ネロは予想通り浜中騎手の術中に陥り馬券圏外へ。快勝したダンスディレクターは高松宮記念でも有力!?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する