スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経新春杯(G2)回顧:ミッキーロケット快勝!!ヘボ福永さんとヘボ高野調教師のおかげで簡単なレースでございました(笑)


日経賞(G2)は◎ミッキーロケットが勝利。和田さんにも上手く乗っていただいたように思います。予想記事でも書いた通りではあるんですが、一番人気では信頼できる方ですね。このブログをご覧の方でしたら、簡単に取れたレースだったのではないでしょうか?


なおこのレースでどうなのかと思ったのは、カフジプリンス鞍上の福永さんと、レーヴミストラル陣営の高野調教師のお二人でしょうか?



まずカフジプリンスに騎乗した福永さんの敗戦の弁は「前より前進気勢がない」とのことですが、アホかと思いますね。


福永さんがカフジプリンスに騎乗したのは5走前の阿寒湖特別。それからカフジプリンスさんは丹頂S、神戸新聞杯、菊花賞、グレイトフルSと4走連続で異常なまでのジリっぽさを発揮されていたわけです。レース見ていれば馬鹿でも分かることです。それを無策なまま呑気に乗るというのはどういうことなのでしょうか?挙句にはあの敗戦コメントですか……本当にもうアホかと。


まあこのヘボ福永さんのおかげで、私は儲かったので、感謝しないとですね。きっと駄目だろうという予想通りでございました。本当にありがとうございます。


で、次にレーヴミストラル陣営ですが、出走するならせめて競馬できる体勢にしてからにしてほしいものです。レース前のコメントは「帰厩後の乗り込み量は十分。しっかり仕上がっている」でありながら、馬体重は+16㎏だし、スタート後も全くついていけていない有様。挙句の果てには騎乗したデムーロさんのコメントが「重かった」ですので、本当にかと思いますね。もう少し競馬ファンに対して真摯にコメントしていただきたいものです。


まあこのヘボ高野さんのおかげで、私は儲かったので、感謝しないとですね。きっと駄目だろうという予想通りでございました。本当にありがとうございます。


皆様におかれましては、こういうヘボたちに騙されないよう、心よりお祈り申し上げます。そして競馬界のレベル向上のためにも、こういうヘボたちに競馬ファンはもっとブーイングを浴びせるべきかと存じます。

福永騎手、高野調教師に怒りを覚えた方はクリック
↓↓↓↓↓↓



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

関連記事


1/14(土)・15(日)の被害馬出走結果 | Home | 京成杯(G3)回顧:糞騎手たちが夢の競演。糞騎乗を連発し多くの素質馬を馬券圏外に飛ばす糞レースを演出!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。