スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛知杯回顧:岩田騎手が1年4か月ぶりに重賞制覇。強い馬にさえ乗れれば結果を出せることを証明!


愛知杯はマキシマムドパリ@岩田さんが勝利。単勝も5.0倍つきまして、ありがとうございました。


岩田さんは実に1年4か月ぶりの重賞制覇となりました。本人も「何年ぶりかな?」と言ってしまうほどに久しぶりの勝利でしたね。


そもそも1番人気に重賞で騎乗するのが10か月ぶりということで、良い馬にさえ乗れれば、今でも勝てることを示せたのではないでしょうか?まあ色々な事情があって干されているらしいので、この1勝でどうこうという事はないのでしょうが、きっかけにしていただければ幸いです。


マキシマムドパリはトップスピードはそれほどでもありませんが、長く脚を使えることは分かりましたので、今後もレース次第では狙いが立つかと思います。スピードが求められる東京・京都コースが合うとは思えないので、買える牝馬G1はないような気がしないでもありませんが……


なお岩田さんを称賛する本記事におきましては完全に蛇足ではございますが、ヒルノマテーラに騎乗された四位さんが豪快に糞騎乗をしておりますので、悪趣味な方はぜひご確認ください。


最後方待機から伸びない内をついて、盛大に詰まるという、ベテランとはいったい何なのかと深く考えさせられるような糞騎乗でございました。




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。
関連記事


京成杯(G3)回顧:糞騎手たちが夢の競演。糞騎乗を連発し多くの素質馬を馬券圏外に飛ばす糞レースを演出!!! | Home | 京成杯(G3)予想:重賞とは思えないほど低調なメンバー構成。これなら新馬勝ちだけの実績しかないあの馬にもチャンスが???

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。