スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【1月第1週の糞騎乗】不調のデムーロさんが人気馬サウンドバーニングを無思考&無気力騎乗で馬券圏外に。今年も平場では買えない模様


今週の糞騎乗ですが、日曜日京都8Rでサウンドバーニングに騎乗したデムーロ騎手に差し上げます。


何はともあれ、まずはレース動画をご覧ください。


※2枠3番の黒帽子


・競馬は先行有利
・今の京都は前が止まらない馬場
・芝レースは馬場が重くなると、先行有利に拍車がかかる
・サウンドバーニングは先行して結果を残している馬
・スタートはそこまで悪くはなかった


これだけの条件が揃っておきながら、なぜ最後方待機をするのか全く意味が分かりません。


頭が悪いのか、やる気がないのかどちらなんでしょうか?


どちらにせよ馬券を購入された競馬ファンの方から致しますと、大迷惑でございます。ここ最近めっきり存在感が薄くなったデムーロさんですが、このような騎乗をしているようでしたら、それも納得でございます。


外国人騎手信奉者の私としては、早いところ、調子を取り戻してほしいものです。
※まあ、昔から平場で糞騎乗を頻発しているのは有名な話ですが…





では、それ以外の糞騎乗も紹介します。
(抜け漏れご容赦ください。Twitterもしくはコメントでご指摘いただけると幸いです。)


------------
◆日曜日
------------

京都7R トリプライト (ルメール)
「諦めなかったら3着やろ」「諦めてんじゃねーよ。しっかりとやれよ」「最後まで追って負けるならしゃーないのに」「はぁ?最後までしっかりと競馬してください」「ルメールは最近怠慢騎乗が目立つな。」というコメントがすべてでございます。最後まで追っていたところで3着以内に入れたかは微妙なところでございますが、多くの競馬ファンが納得できないような騎乗はやはり糞騎乗と言わざるを得ません。




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。



関連記事


1/5(木)・7(土)・8(日)の被害馬出走結果 | Home | シンザン記念(G3)回顧:天国の恭平さんが導いたか?キョウヘイ鞍上の高倉さんが4年ぶりの重賞制覇。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。