フェアリーS(G3)回顧:戸崎さんは2017年もやっぱり戸詐欺だった。人気のキャスパリーグを華麗に馬券外に葬り去る!!


もう中山金杯と京都金杯は遠い過去になってしまったのでパスさせていただきます。というわけでフェアリーS(G3)の回顧から始めさせていただきます。


フェアリーS(G3)は◎アエロリットが2着。これで有馬記念から数えて重賞4連勝となりました。


収支自体はトリガミなんですが、それでも勝ちと公言する私の厚顔無恥さは素敵ですね。皆様にも愛していただければと思います。


ちなみにレースはかなりのハイペースだったので、その中で先行して2着に粘ったアエトリットは立派だと思うんですが、ソウルスターリングあたりと比較すると、やはり格が落ちる気がしますね。1着のライジングリーズンも含めて、この中でクラシックで通用しそうな馬はいないように思います。


で、注目の戸崎さんですが、やはり戸詐欺さんでございました。


まあこのレースに関しましては馬が弱かったという話もあるんでしょうが、いかんせん2017年はこれまで1番人気に12回騎乗して1回も勝っていないわけでして、まさに戸詐欺たる所以をいかんなく発揮しておられます。


面白いので本ブログでもしばらく戸詐欺として楽しませてもらいます。


あまり内容のない回顧記事ですが、特に感想もないので、この辺で失礼いたします。




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

関連記事




0 Comments

Post a comment