スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(有馬記念展望②)サトノダイヤモンド騎乗のルメールさんは「自信があります」と強気の発言。果たして本当に信用して大丈夫なのか?


記事をデリートしてしまいすべてのやる気が失われてしまいましたが、せっかくの有馬記念ですので、気を取り直して展望を続けたいと思います。


今回はキタサンブラックと人気を分け合うであろうサトノダイヤモンドに騎乗するルメールさんについて。


まずはルメールさんが有馬記念について語っている様々なメディアのインタビュー記事をご覧ください。


【有馬記念】ルメール「スペシャルなレース」“トレセン芸人”お兄ちゃんが直撃 (netkeiba)



サトノダイヤモンド鞍上ルメール「一番大切なレース」/有馬記念共同会見 (netkeiba)



【有馬記念】サトノダイヤモンドは6枠11番 ルメール「もちろん自信があります」(スポーツ報知)




もうリーディング獲得目前の今一番信頼できる騎手といっても過言ではないルメールさんがこれだけ「自信があります」を連呼しているのですから、これはもうサトノダイヤモンドを買っておけば、それでいいんじゃないかと思わなくもありません。


が、果たしてルメールさんの「自信があります」はどこまで信用できるのかとふと不安になりまして、簡単に調べてみることに致しました。


ダービー(15):サトノクラウン
「自信があります」

3着


皐月賞(16):サトノダイヤモンド
「自信がいっぱいあります」

3着


ダービー(16):サトノダイヤモンド
「自信があります」

2着



宝塚記念(16):ラブリーデイ
「自信はあります」

4着


凱旋門賞(16):マカヒキ
「自信はあります」

14着



菊花賞(16):サトノダイヤモンド
「自信あります」

1着


天皇賞(16):ラブリーデイ
「適距離、自信があります」

9着


阪神JF(16):ソウルスターリング
「いっぱい自信があります」

1着


簡単に調べた範囲でしかありませんが、「自信あります」を発動しても必ずしも勝てているわけではない、むしろよく負けていることがお分かりになるかと存じます。つまりルメールさんの「自信があります」発言はまったくあてにならないのです。


というわけで、皆様におかれましては、ルメールさんの無邪気な法螺話を過度に信じぬようご注意いただければ幸いです。


更にもう一点サトノダイヤモンドさんには不安な点がございまして、難しいレースになる可能性もなきにしもあらずかと……

サトノダイヤモンドの不安点を確認
人気ブログランキングへ


なお最終予想はTwitterでつぶやきますので良ければフォローをお願いいたします。
https://twitter.com/kusokijou



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。
関連記事


12/23(金)・24(土)・25(日)の被害馬出走結果 | Home | 12/23(金)・24(土)・25(日)被害馬出走一覧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。