スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(展望)阪神ジュベナイルF:「闇の帝王」武豊さん不在で、外国人騎手が猛威を振るうか?


ジャパンC、チャンピオンズCと二週にわたってG1を盛り上げてくださった武豊さん。


今週の阪神ジュベナイルFは不在でございます。
武さんは香港でエイシンヒカリに騎乗予定


これで安心して普通の競馬予想が行えます。何の事か分からない方は下記の2つの記事を参照ください。
→ジャパンCの回顧記事
→チャンピオンズCの回顧記事


で、普通の競馬予想ということで、過去5年の阪神芝外回りの成績を調べてみました。


まず苦手にしている騎手はと言いますと、嘉藤さん、城戸さん、木幡さん、丸山さんが勝率0%と燦然たる成績を残しておられます。


まあ、さもありなんという面子ですので驚きはないのですが…


逆に誰が得意かと言いますと、当然のようにルメールさんが22-12-10-54で勝率22.4%、連対率34.7%、複勝率44.9%と抜けた成績を残しております。


意外な所では、あの騎手も阪神芝外回りを得意にしており、6-0-5-24で勝率17.1%、連対率17.1%、複勝率31.4%という成績を残しております。


その意外に得意な騎手を確認
⇒人気ブログランキング

というわけで、この2人で馬券を買おうかなと今のところ思っております。


それにしましても、武さんも、福永さんも、デムーロさんもいないG1は盛り上がりませんね。



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。
関連記事


【12月第2週の糞騎乗】日本を代表する迷ジョッキー川田さんが香港まで遠征して糞騎乗。サトノアラジン悲願のG1制覇を華麗に阻止 | Home | 12/10(土)・11(日)の被害馬出走一覧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。