スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(展望)チャンピオンズC:中京ダート1800mを得意にする武豊騎手が2週連続G1勝利を目指す。対抗できる騎手は現れるのか??

中京ダート1800mで行われるチャンピオンズC。それにしましても、中京では高松宮記念にチャンピオンズCと2つもG1が開催されます。他の地方競馬場では1つも行われないことを考えると、中京は頑張ってるなあと思わずしみじみしてしまいます。


いや、どうでもいいんですけどね……。


という全く必要のない導入から始まる本記事ですが、やはり今回のチャンピオンズCの見所といえば、武豊さんの2週連続G1勝利が見られるかどうかでしょう。


武豊さんが2週連続G1勝利はディープインパクト@天皇賞春、ロジック@NHKマイルCの2006年まで遡らなければなりません。もう遠い昔ですね。


で、武豊さんの中京ダート1800mの成績を調べてみますと、10-4-3-21で勝率25.0%、連対率33.9%、複勝率39.3%ととんでもない好成績を残していらっしゃいました。


去年コパノリッキーを1番人気で飛ばしたイメージが残っており、鬼門だったりしないかと思ったりもしたのですが、実は得意だったのですね。


もうこれに逆らうのは無謀か、やはり今週も武豊ウィークは続くのか、でも断然1番人気が予想される馬券的に妙味がない馬を買っても良いものかと逡巡しておりましたところ、武豊さんよりも中京ダート1800mを得意にしている方を見つけてしまいました。


そのお方、なんと勝率33.3%、連対率44.4%、複勝率55.6%という怪物のような成績でございます。


その怪物騎手を確認
⇒人気ブログランキング


当然外国人の方でして、武豊さんの圧力に屈することがないのも好都合でございます。


というわけで、私はこのお方の単勝馬券を握りしめ、応援いたします。


なお同じ外国人騎手の方でこの条件での成績がパッとしない方もいらっしゃいましたので紹介しておきます。


そのお方は勝率6.5%、連対率22.6%、複勝率38.7%という成績でございます。といっても連対率、複勝率はそんなに悪くないので、単勝で買う場合だけ注意が必要なのかもしれません。


勝率が低い外国人騎手を確認
⇒人気ブログランキング


では皆様Good Luck!!



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。
関連記事


12/3(土)・4(日)の被害馬出走一覧 | Home | (感謝)人気ブログランキング「競馬コラム」のジャンルで1位を獲得。皆さまありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。