騎手の渾名について纏めてみました


騎手に関する最初の纏め記事がこんなのでよいのかというのは大いに不安ではありますが、2chにおける騎手の渾名を纏めてみました。(抜け漏れご容赦ください。)

池添:キモ添

岩田:猿

蛯名:眉毛

小牧:うん小牧

四位:C

柴田善:先生・相談役

武豊:種なし

田中勝春:負春

戸崎:戸詐欺

浜中:ヘマ中

福永:コネ永

藤岡佑:禿

三浦:ゴミウラ

横山典:ポツン



これらの渾名の何が素晴らしいかと云いますと、全く愛が感じられないところでございます。
愛に溢れる私にはとても思いつけそうにありません。


匿名ならではの残虐さが身に沁みます。
(とはいえ、「種なし」はさすがにアウトではないでしょうか?)


ですが、なかなか云い得て妙なのも多いのも事実でございまして、「猿」などは岩田さんの野性味溢れる容貌・騎乗ぶりと、知性の欠如及び言語能力の欠落を如何なく表現しているように思われます。


「コネ永」にいたしましても、福永さんの騎乗下手を批判しつつも、その裏には我々庶民の嫉妬・悲哀が滲み出ており、最早、どこぞの文学かと思われる奥深さがございます。


また、負春・ヘマ中・ゴミウラ・禿といった渾名には、物事の本質を突くその観察眼の鋭さに、思わず嘆息してしまうほど。(たしかに彼らは負春であり、ヘマ中であり、ゴミウラであり、禿に違いありません。)


そうやって考えてみますと、「うん小牧」も馬鹿にできないものでして、気が付けば小牧さんは「うんこ」にしか見えません。


うんこが競走馬に騎乗してるなんて、いとおかしでございます。


関連記事


【2016年9月第4週の糞騎乗】浜中騎手による特別レース大外ぶん回し3連発 | Home | コメントについて

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する