スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(展望)秋華賞:「1番人気では乗りたくない」と言われる難関コースを克服できるのはどの馬・騎手か??


騎手の間でも「1番人気では乗りたくない」と言われる難関コース、京都2000m。


スタートしてから1コーナーまでの距離が短いためポジション争いが熾烈な点、4コーナーのRが小さいため外を回しても加速しにくく、かといって内はごちゃつきやすいという点が理由だそうです。


そのような魔のコース「京都2000m」で行われるのが秋華賞。


今からどのような糞騎乗が飛び出すのか胸のワクワクが止まりません。


では、展望へと参ります。


1番人気が濃厚なのはオークス3着馬のビッシュ。前走紫苑Sも圧勝と勢いにも乗っております。が、不安要素も多いのは事実。


・初の関西輸送

・軽量馬で揉まれる競馬が未経験

・3つ目の不安要素は【人気ブログランキング】で確認


これらの不安要素を見る限り、信頼できる1番人気とは言えなさそうではあります。


2番人気は桜花賞馬のジュエラー。ジュエラーは前走の大敗もあって、骨折の後遺症が心配されておりますが、本当に注目すべきは別の点にございます。


頼りになるデムーロ騎手 VS 頼りにならない藤岡健一調教師


スプリンターズSをレッドファルクスで制した勢いに乗るデムーロ騎手が、スプリンターズSをビッグアーサーで落とした藤岡健一調教師の管理馬に乗るという因縁。
一体デムーロさんのプラスと藤岡さんのマイナス、どちらが大きいのか注目でございます。


3番人気は福永さん騎乗のヴィプロス。前走の紫苑Sでは不利を受けてしまいましたが、今回はうまくエスコートできるか見ものでございます。なんとなく無難に外を回して、当たり障りのない競馬をし、煮え切らない結果になるのではという予感がするのですが、杞憂でしょうか?


3者3様のドラマがあり、見所満載の秋華賞となりそうです。


では、最後に参考になりそうな騎手データを紹介して終わりといたします。


今回騎乗する18人の中で、京都2000mを勝率23%、複勝率46%と驚異の数字を残していらっしゃる方がいらっしゃいます。


その騎手とは?人気ブログランキング


騎手を重要視される方は、この方の騎乗馬を買い目に入れてもよいかもしれません。


私はオッズを確認してから本命を決めようと思っておりますので、興味がある方はTwitterをご確認いただければ幸いです。

https://twitter.com/kusokijou


では、皆様よい週末を!!




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。

関連記事


【10月第3週の糞騎乗】糞騎乗メーカー柴山騎手の本領発揮!!タイセイプレシャスなど被害馬が続出(涙) | Home | 10/15(土)・16(日)被害馬出走一覧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。