スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(展望)京都大賞典:「福永さん不在で興醒め」それだけでございます。


関西の重賞というのに福永さんがおられないというのは一体いかなることでしょうか?


今が旬のスター騎手がいないと、それだけで興醒めでございます。


しかも少頭数で、強そうなところがキタサンブラック、サウンズオブアース、ラブリーデイくらいしかいないので、レース的にも盛り上がりそうにはありません。


期待できるとしたら、1番人気キタサンブラックを誰も追いかけずに後続の騎手が無能扱いされるか、サウンズオブアースが出遅れをかましてデムーロさんが炎上するかくらいでしょうか。


まあオッズ的にも盛り上がらないと思いますので、適当に見て、適当に文句を言おうかなと思っております。


展望でもなんでもないこと、お詫び申し上げます。




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。

関連記事


10/8(土)・9(日)・10(月)の被害馬出走情報 | Home | (悲報)毎日王冠をリアルスティールが回避(涙)。福永さんは将棋界の競馬通、渡辺明竜王に玩具にされる(涙)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。