阪急杯(G3)予想:手薄なメンバー構成となった一戦。ロサギガンティアは四位さん鞍上でシュウジに太刀打ちできるのか?


netkeibaの予想オッズをみるとシュウジが単勝オッズ1.8倍と人気を集めそうでございます。

「過剰人気にもほどがあるでしょ」と思い、他の馬を見回してみますと、2番人気ロサギガンティア、3番人気ブラヴィッシモということで、アホみたいに手薄なメンバー構成でした。


これならばシュウジが人気を集めるのも納得でございます。


なお念のため2番人気ロサギガンティアの田辺→四位という騎手乗り替わりについて調べてみました。すぐに調子に乗る田辺さんと、いつも無気力の四位さんの比較というものには、レースを離れて個人的興味があったのも事実でございます。


なお調査結果は、過去5年、田辺→四位の場合0-0-1-5で勝率0%、連対率0%、複勝率16.7%であったのに対し、四位→田辺は1-2-1-8で勝率8.3%、連対率25.0%、複勝率33.3%でざいました。


つまり田辺さんの方が四位さんより上手いという結論になります。すぐに調子に乗る男の方が、無気力な男よりは信頼できるようです。実社会においてもたしかにそんな気はしますね。


そういうわけでロサギガンティアにシュウジ撃破を期待するのも酷であるというのが私の結論であります。


ですが、シュウジは人気し過ぎて馬券的に妙味がありませんし、川田さんの1番人気を買うのもどうかと思いますので、このレースは遊びで買うだけにします


というわけで、騎手の方面から穴馬を探してみますと、阪神芝1400mで一番好成績をあげているのはこちらの騎手の方でございました。馬の力は少し足りない気もしますが、今回のメンバーは足りない馬だらけのような気もしますので、騎手の力で激走もあるかもしれません。もしよろしければ参考にしてください。

阪神芝1400mを得意にしている騎手はこちら
人気ブログランキングへ




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。


関連記事


2/25(土)、26(日)糞騎乗被害馬出走一覧 | Home | 2/18(土)・19(日)の被害馬出走結果

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する