フェブラリーS(G1)回顧:ゴールドドリームがデムーロの神騎乗でゴールドアリュールへ弔いの勝利。カフジテイク津村さんには気の毒な結果に…


フェブラリーS(G1)は◎ゴールドドリームが勝利。


「G1は外国人騎手を買っていれば良い」という黄金則がまた証明された形になりました。


個人的にはモーニン@ムーアさんとゴールドドリーム@デムーロさんの間で正しく選択できたことをうれしく思っています。モーニン@ムーアさんはほぼ想定通りの惨敗でして、この予想は自画自賛しても良いかなと存じます。皆さん褒めてください。

褒めてくださる方はこちらをクリック



まあ私の話は置いておいて、今回のデムーロさんの神騎乗について述べたいと思います。


ペースが速いと見るや無理に位置取りを押し上げることもなく、コーナーでペースが緩んだところで位置取りを上げていく。内枠だったにもかかわらずスムーズに外に出す。最後の1F馬がへばりかけたところを騎乗技術でもう一伸びさせベストウォーリア@戸崎さんとの叩き合いを制す。一見何気ないようですが、すべてが嵌った素晴らしい神騎乗でした。


可哀想だったのがカフジテイク@津村さん。巷では叩かれているようですが、そこまで悪い騎乗ではなかったように思います。後方からの競馬になるのは想定通りでしたし、スムーズに外を回すという最低限の仕事はできていたのではないでしょうか?


これで津村さんを叩いている方は私以上に悪趣味な方か、もしくは津村さんへの期待値が異常に高すぎるかのどちらかと存じます。後者の方は津村さんに期待した自分を大いに反省してもらいたいものです。津村さんなんてそんなもんです。


なお津村さんの敗戦の弁は「位置取りが後ろすぎるし、外を回りすぎた。もう少し前で運びたかった。ポジションを取れなかったのは僕のミス。完全に僕のミスです。馬は頑張ってくれました」とのこと。


潔いコメントで好感が持てると同時に、津村さんのこのレースにかけた意気込み、そして無念さが伝わってくる内容で、胸に迫るものがあります。


元々騎乗技術には定評がある津村さんですから、今後ぜひ活躍してほしいなと素直に思いました。


次のチャンスは10年後かもしれませんが…(涙)

なお今回のフェブラリーSで一番の糞騎乗をしたのはこの騎手の方だと思います。ぜひ皆さん罵声を浴びせて叱咤激励してあげてください。

フェブラリーS糞騎乗の騎手を確認
ブログランキングへ




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

関連記事


【2月第3週の糞騎乗】地方からわざわざ糞騎乗のためにお越しいただいた佐藤友則さん。期待に反せずレッドアヴァンセでスーパー糞騎乗をかます!! | Home | フェブラリーS(G1)予想②:急逝したゴールドアリュールへ餞の勝利なるか。デムーロ鞍上のゴールドドリームが父子勝利を目指す!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する