(糞騎乗追加のご報告)日曜日京都6R、2番人気のメイショウソウビを飛ばした武幸四郎騎手のドヘタ騎乗


先週の日曜日の京都6Rで糞騎乗がありましたが、見逃しておりました。


お詫びして、修正させていただきます。


修正記事はこちら


追加内容は下記の通りでございます。

------------

京都6R メイショウソウビ(武幸四郎)
ここ最近めっきり存在感のない幸四郎さんですが、相変わらずお下手なようです。スタート、道中、4コーナー、最後の直線とすべてが下手でした。
2枠2番の黒帽子

------------





【10月第5週の糞騎乗】エイシンヒカリだけではない。武豊騎手が土曜日の新馬戦でも素質馬ベストダンスを飛ばす無双っぷり!!!


皆様、今週の天皇賞・秋はいかがだったでしょうか?


外国人騎手さんを買うだけの簡単なお仕事でしたので、的中された方も多かったのではないでしょうか?


外国人騎手偏重主義の私は当然の的中となりました。日本人騎手の皆さま、本当にありがとうございます。
天皇賞の展望記事はこちら


外国人騎手>>>>>日本人騎手は自明であります。


ちなみにルージュバック戸崎騎手が糞騎乗だったと話題のようですが、デムーロさんにうまく蓋をされる場面などは、どちらが昇りゆき、どちらが沈みゆくかの象徴のようにも思われ、思わず涙が零れるところでした。


本当のところはルージュバック戸崎さんよりも、エイシンヒカリ武さんのほうが糞騎乗だったと思うのですが、いかがでしょうか?


瞬発力勝負で優位に立てるわけでもないのに、ゆったりとした逃げを打つことにどういう意図があったのかお聞かせ願いたいものです。(まあ馬が進んでいかなかったようにも見えますが……)


で、今週の糞騎乗ですが、その武豊騎手が騎乗した土曜日東京5R新馬戦のベストダンスに差し上げます。


4枠5番のオレンジ帽子


広い東京コースにおいて、一体どれだけ詰まれば気が済むんだろうと思うほどに詰まっておりました。


ベストダンスさんに新馬の時点で、世の中の不条理を教え込むあたり、さすが武さんであります。


ベストダンスさんには理不尽な騎乗をしない上手な騎手の方があてがわれることを心よりお祈り申し上げます。





では、それ以外の糞騎乗も紹介します。
(抜け漏れご容赦ください。Twitterもしくはコメントでご指摘いただけると幸いです。)


------------
◆土曜日
------------

東京8R ワンショットキラー(大野)
追い出しを待った結果、前の馬をかわせず、後ろの馬に差されるという体たらく。ぎりぎりの戦いで計ったかのように競り負ける大野さんらしさが全開でございます。
7枠10番のオレンジ帽子


東京9R ダノンシーザー(デムーロ)
恒例の、いつも通りの、よく見た風景の、通常運転の、伝統芸の、様式美の「出遅れ」でございます。
6枠9番の緑帽子


------------
◆日曜日
------------

京都6R メイショウソウビ(武幸四郎)
ここ最近めっきり存在感のない幸四郎さんですが、相変わらずお下手なようです。スタート、道中、4コーナー、最後の直線とすべてが下手でした。
2枠2番の黒帽子


京都11R ベルーフ(藤岡康)
誰か馬鹿の康太さんに「位置取り」という概念を教えてあげてはいかがでしょうか?それにしましてもメインで康太さんを1番人気に祭り上げる競馬ファンの皆様の悪趣味っぷりには脱帽でございます。これは一種の苛めではないでしょうか?ここまで来ましたら、どこまで飛ばし続けるのか見てみたい気も致します。
6枠8番のオレンジ帽子







10/29(土)・30(日)の被害馬出走一覧


今週出走する前走被害馬の一覧です。
※管理人は◎のつけた馬を購入予定。


今週は2頭いらっしゃいます。


先週は大儲けとなりましたが、今週はどうなるでしょうか?

------------
◆10/29(土)
------------


◎新潟?R ????????
○○→○○
今週一番の狙い目はこの馬でしょうか。オッズが付くといいですね。

レース名・馬名を確認
【ブログランキング】

※すいません。日曜だと思ってましたが、土曜でした…(修正:6:30)

◎京都10R ノガロ
藤岡康→シュタルト
相手が揃っており楽な戦いにはならないでしょうが、鞍上は強化されました。オッズも付きそうなので狙ってみます。




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。



(展望):天皇賞・秋:見どころ満載の天皇賞を制するのはどの馬か???ムーア騎手も参戦しての夢劇場に乞うご期待!!!


今年の天皇賞は抜けた馬がおらず、混戦模様だと思われます。


しかも各陣営ごとに色々ありまして、見どころ満載の天皇賞となりそうです。


モーリス
ムーアさん確保ということで、騎手面で一番強調できるのはこの馬でしょうか。それにしてもここまで徹底して日本人騎手を乗せないというのは、社台の方針なのでしょうか?それとも堀調教師の方針なのでしょうか?2015年の安田記念は川田さんが騎乗して勝ってはいるんですが、それでもそれ以降乗せてもらえていない辺り、日本人騎手をどれだけ信頼していないか窺えるというものです。

【見所】
陣営の外聞を気にしない外国人偏重主義が功を奏するかどうか?


エイシンヒカリ
去年の天皇賞では2番人気に支持されましたが9着に敗退。単騎逃げが予想されたものの、まさかのクラレント(田辺鞍上)にハナを奪われる形となりました。今回はハナを切れるでしょうか?

【見所】
クラレントもしくは田辺さん(今年はロゴタイプに騎乗)が再び武さんの邪魔をするかどうか?


ステファノス
「今回は細かく指示を出す」とは管理する藤原調教師のコメントであります。川田さんを信頼していない感じが滲み出ており、いとおかしでございます。まあ前走、毎日王冠を見れば信頼できないのも無理はないかもしれません。

【見所】
「指示を出したら川田さんでも好騎乗をするだろう」という楽観主義の行く末


ルージュバック
特に思うところはありません。買う気もありません。

【見所】
ありません。


アンビシャス
音無調教師が「ためれば確実にいい脚を使ってくれる」とコメントしてらっしゃいます。これは横山典先生のポツンへの伏線にしか見えません。怖いので私は買わないと思います。

【見所】
横山さんの伝統芸「ポツン」が発動するかどうか?


リアルスティール
これだけの馬が未だ国内G1無冠なのは福永さんのおかげとしかいいようがありません。リアルスティールさんの名誉のためにデムーロさんには頑張ってほしいところでございます。

【見所】
福永wwwwwwwwwwww


サトノクラウン
今秋のG1は福永さんを中心に動いているといっても過言ではありません。(スプリンターズSで1番人気を糞騎乗でぶっ飛ばした後は、秋華賞1着、菊花賞2着と好騎乗。)今週はどんな演出を福永さんが見せてくださるのか、今から楽しみでございます。

【見所】
福永wwwwwwwwwwww



さて、これまで何の役に立つのかわからないことを書き連ねましたが、最後に役に立つデータを提示して、終わりにしたいと思います。


今回参戦する騎手の中で、単勝回収率32%、複勝回収率35%と東京2000mを非常に苦手にしている方がいらっしゃいます。さすがに数値が低すぎるので、割り引いて考えたほうが良いのではないでしょうか?


東京2000mが苦手な騎手はこちら
人気ブログランキングで確認


まあ私は枠順とオッズを見たうえで、ムーアさんかデムーロさんのどちらかを買う予定でございます。(私も外国人騎手至上主義ですので……)


最終的な予想はTwitterで呟きますので、興味がある方はご確認ください。

https://twitter.com/kusokijou




ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。



【10月第4週の糞騎乗】考えられないだけではなく、感じることもできなくなった岩田騎手。菊花賞でカフジプリンスの下剋上を阻止!!!


皆様、今週の菊花賞はいかがだったでしょうか?


展望記事をご覧いただいた方でしたら、ルメールさんを買うだけの簡単なお仕事でしたので、的中された方も多かったのではないでしょうか?
展望記事はこちら


ルメールさん>>>>>蛯名さんはやはり自明でした。


そういう私は単勝だけ的中し、馬連・ワイドは盛大に外しました。


岩田さんの糞騎乗のおかげです。


というわけで今週のワースト糞騎乗は菊花賞において、カフジプリンスに騎乗した岩田騎手に差し上げます。


※1枠1番の白帽子


馬券を外した個人的な恨み辛みが存分に含まれた恣意的な選定となっておりますが、何か文句ありますでしょうか?


まあ「菊花賞で一番クソ騎乗した騎手は?」という2chのスレでも存分に叩かれておりますので、あながち間違いというわけでもなさそうです。


「少しごちゃごちゃしたこともあったけど、距離が延びても、坂の下りで勢いをつけようとしても勝負どころからの反応がひと息。直線では伸びてくれてるんですが」とは岩田さんの敗戦の弁ですが、勝負どころの反応が悪いのは分かっていたことで、何故に無策なのかと小一時間ほど問い詰めたいところではございます。


が、まあ陣営もレース前から「勝負どころの反応が鈍いから、合っているのかなと思う。デルタ(ブルース=04年に早めの仕掛けで押し切って勝利)のようなレースならと思うけど、岩田は『Don’t think Feel』(考えるな! 感じろ!)で乗ってくれれば、いいんだよ」と、思考は期待していなかったようですので、こうなるのも致し方なしと言えば致し方なしなのかもしれません。


猿呼ばわりされている岩田さんに「考えたら分かるはず」などと期待する事自体がナンセンスなのでしょう。私が悪うございました。


個人的には強引にインを割ってくる姿が好きでしたので、そういった姿を見れなくなっているのは残念ではあるんですが、色々な事もございましたので、これまた致し方なしと言えば致し方なしなのでしょう。





では、それ以外の糞騎乗も紹介します。
(抜け漏れご容赦ください。Twitterもしくはコメントでご指摘いただけると幸いです。)


------------
◆土曜日
------------

東京2R クインズウィンダム(横山典)

未勝利戦にもかかわらず、2chに「ノリ安定のクソ騎乗wwww」というスレが立つ当たり、いかに横山さんが皆様に愛されているか窺えるというものです。そこまで糞騎乗ではないとは思いますが、まあ下手打ったのは間違いないでしょうね。
3枠3番の赤帽子


京都10R シホウ(浜中)

前走被害馬一覧の記事で、「同じ鞍上がまたシホウさんにご迷惑をおかけしないか心配ではあります。」と書きましたが、やはりご迷惑をおかけしてしまいました。まあこれがヘマ中さんです。
7枠9番のオレンジ帽子






10/22(土)・23(日)の被害馬出走結果


今週出走した前走被害馬のレース結果です。


フミノムーンとミツバが1着となり、糞騎乗は儲かるということを証明できた週になりました。


通算回収率も単勝はプラス収支へ、複勝も原点近くへと復帰し、良い感じでございます。


------------
◆10/22(土)
------------

京都10R シホウ 11着
浜中→浜中
当然の糞騎乗でした。シホウさんが可哀想です。早く鞍上を変えてあげてください。


東京11R ブラックスピネル 7着
松若→大野
特に感想はありません。大野さんはこんなもんでしょう。


------------
◆10/23(日)
------------

京都10R フミノムーン 1着
勝浦→幸
買うか迷ったんですが、買いませんでした。勝浦→幸は鞍上強化と言えば鞍上強化なんでしょうかね…

単勝:930円、複勝:320円


東京11R ミツバ 1着
松山→横山典
ポツンを覚悟して買ったのですが、まさか逃げの手に出るとは……。陣営も予期していなかったようですので、典さんの神騎乗ということになるのでしょう。ありがたや、ありがたや。

単勝710円、複勝:290円


京都11R カフジプリンス 8着
岩田→岩田
まさか3戦連続で脚を余すことになるとは…。堂々の糞騎乗認定でございます。
カフジプリンスさんにおかれましては本当にご愁傷さまです。次走自己条件なら買ってみたいところではあります。


【被害馬の通算成績】
2-0-1-6
単回収率:182.2% 
複回収率:86.7%

【管理人購入馬の通算成績】
1-0-0-2
単回収率:236.7%
複回収率:96.7%

※被害馬一覧記事で◎表示した馬が管理人購入馬になります。



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。



(展望)菊花賞:騎手の腕が試される長距離戦で、どのような糞騎乗が演出されるか、乞うご期待!!!

菊花賞の出走まで24時間を切った段階で、展望記事などというおふざけをしてしまい、大変失礼いたします。


もはや大方の競馬ファンの方は展望などではなく、予想に余念がないかと存じますが、ご容赦ください。


さて、その菊花賞は京都3000mという舞台。


「長距離戦は騎手で買え」という格言があるくらい騎手の腕が重要視される長距離戦において、どのような糞騎乗が発生するのか、今から楽しみでございます。


なお、長距離戦が得意な騎手というものを調べてみたところ、勝率が20%を超えているのは、武さんだけでしたし、また複勝率が40%を超えているのは、武さん、岩田さん、戸崎さん、小崎さんの4人だけでした。
※2006.1~2016.10、10戦以下の騎手は除外


え?小崎??????


恐らくは日本における競馬ファンの大半が「あの小崎が?嘘でしょ?」と思ってるに違いありません。


なお驚かなかった残りの方はほぼ小崎さんを知らない方々と推定されます。


つまり、分かりやすく円グラフにしてみますと、このようになります。

小崎さんに対する競馬ファンのスタンス


菊花賞に参戦しているわけでもないのに、こうしてネタにされる小崎さんを思うと涙が出そうでございます。(ネタにしているのは他でもない私自身なのですが……)


ちなみに小崎さんのご尊顔はこちらでございます。

kozaki.png


「ああ、こんな顔なんだ。初めて知ったわ。」というのは内緒にしておいて、来年の菊花賞におかれましては「長距離の申し子」小崎さんが参戦されることを強く祈念する次第でございます。


このように、展望でも何でもなくなってしまいつつある本記事ですが、趣旨に戻ると致しまして、今回1番人気、2番人気を分け合うであろうサトノダイヤモンドとディマジェスティの鞍上について書き連ねたいと存じます。


まずサトノダイヤモンド鞍上のルメール騎手ですが、長距離戦では勝率9.3%、複勝率32.6%と中距離戦・短距離戦と比較して数字は良くありません。


一方、ディマジェスティ鞍上の蛯名騎手は長距離戦の勝率12.7%、複勝率35.0%ということで、長距離戦はお得意の様子。そう言われてみればマンハッタンカフェやフェノメーノといった馬でのご活躍が印象的と言えば印象的でございます。


しかも蛯名さんにはもう一つ心強いデータがございまして、もうこれを見ましたら如何に蛯名さんを嫌いな方ですら、蛯名・ディマジェスティを買いたくなるに違いありません。


蛯名さんのもう一つの強調データは人気ブログランキングで確認


というわけで、色々とルメール不利、蛯名有利というデータを掘り出してみましたが、今回の菊花賞、私はルメール・サトノダイヤモンドから購入する予定であります。


え?と思われた方は、まだまだ競馬の神髄を知らないに違いありません。


データが何を言おうとも、蛯名さんを信頼するなんて愚の骨頂ですよね、というそれだけでございます。


注)管理人はダービーで蛯名さんを信用して痛い目にあったそうです。



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。




10/22(土)・23(日)の被害馬出走一覧


今週出走する前走被害馬の一覧です。

今週は5頭いらっしゃいます。


------------
◆10/22(土)
------------

京都10R シホウ
浜中→浜中
1番人気が濃厚ですが、同じ鞍上がまたシホウさんにご迷惑をおかけしないか心配ではあります。


東京11R ブラックスピネル
松若→大野
相手が強いんで、ちょっと厳しいでしょうか。


------------
◆10/23(日)
------------

京都10R フミノムーン
勝浦→幸
相手も揃ったので、オッズ次第ですかね。


東京11R ミツバ
松山→横山典
典さんのポツンが怖くないといえば嘘になるのですが、それでも前走よりはましな騎乗になるのではないかと…。オッズも期待できそうではあります。


レース名・馬名を【ブログランキング】で確認
○○→○○
今週一番の狙い目はこの馬でしょうか。オッズが付くといいですね。





ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。



10/15(土)・16(日)の被害馬出走結果


こちらも遅くなってしまい申し訳ありません。
先週出走した前走被害馬のレース結果です。


まあ先週はG1への出走ということもあり、敷居が高かったですかね。


------------
◆10/16(日)
------------

京都11R キンショウユキヒメ 11着
岩田→松若
相手は強化されるのに、鞍上は弱化するわけで、さすがに狙えないですね。


【被害馬の通算成績】
0-0-1-3
単回収率:0% 
複回収率:42.5%

【管理人購入馬の通算成績】
0-0-0-1
単回収率:0%
複回収率:0%

※被害馬一覧記事で◎表示した馬が管理人購入馬になります。



ブログランキングに参加しています。
多くの方に読んでいただくことで、より壮大なエンターテイメントを目指してますので、ぜひクリックお願いします。

「糞騎乗は夢劇場」が合言葉です。



【10月第3週の糞騎乗】糞騎乗メーカー柴山騎手の本領発揮!!タイセイプレシャスなど被害馬が続出(涙)


大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。


秋華賞における福永祐一大先生の神騎乗をリアルタイムでお届けできず痛恨の極みでございます。


展望においては、「無難に外を回して、当たり障りのない競馬をし、煮え切らない結果になるのではという予感がする」と書いたのですが、半分当たり、半分外れました。


まああれだけ強い勝ち方をされると、無難に外を回すことが正解だったわけでして、素直に脱帽でございます。位置取りも素晴らしかったです。


では、本題に戻りまして、今週のワースト糞騎乗は10/16(日)東京7Rにおいて、タイセイプレシャスに騎乗した柴山騎手に差し上げます。


道中からして立派な騎乗でしたが、4角での進路取りには、さすがの私も目を疑いました。

※4枠6番の青帽子

「これが柴山、なんだよなあー」

「安定の柴山品質ですね。」

「安定の柴山スタイル。出遅れからの大外出しで届かない。」

「ねっ言ったでしょw直線で右に左にうろうろ、なにしてんのよ。俺はこの夏柴山に大分痛い目に合ったので見して正解でした。乗り代わりで買います」

「こんなのに馬が集まってしまう現行のエージェント制度を何とかしないと。道中の捌き、4角とこれ以上ないぐらいすべて最悪。道中で無駄に引いて被せられなきゃ絶対2着はあったからね」

「騎手の人柄が良くて馬が回ってきてしまうんでしょうね。」


罵倒の声もあるにはあるのですが、それと共に、人生の悟りを開いたかのよう諦観溢れるコメントや、柴山さん個人の話に留まらずエージェント制という競馬界全体にまで視野を拡げた批判が届くあたり、柴山さんの偉大さが窺われます。


さすがは知る人ぞ知る「糞騎乗メーカー」です。


実は柴山さん日曜日はタイセイプレシャス以外にも東京6Rラーリオ、10Rティーポイズン、11Rライズトゥフェイムでも中々に魅せてくれていますので、興味がある方はご確認ください。






では、それ以外の糞騎乗も紹介します。
(抜け漏れご容赦ください。Twitterもしくはコメントでご指摘いただけると幸いです。)


------------
◆土曜日
------------

東京11R ノガロ(藤岡康)

2週連続でご登場いただき感謝感激です。先週と同様の過ちを犯し、「馬鹿は学ばない」という格言を地で行くあたり、もう言葉もありません。まあ藤岡康太さんの騎乗馬を2週に渡ってメインの1番人気にする競馬ファンこそ「馬鹿は学ばない」を体現しているといえなくもないのですが……
※3枠3番の赤帽子


------------
◆日曜日
------------

東京5R スズカハイルーラー(菊沢)

無能に無策がかけあわされるとこうなるのも致し方ありません。新人だからといって糞騎乗が許されないのは当然のことです。
※1枠1番の白帽子