category: 重賞回顧  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

フェブラリーS(G1)回顧:ゴールドドリームがデムーロの神騎乗でゴールドアリュールへ弔いの勝利。カフジテイク津村さんには気の毒な結果に…

No image

フェブラリーS(G1)は◎ゴールドドリームが勝利。「G1は外国人騎手を買っていれば良い」という黄金則がまた証明された形になりました。個人的にはモーニン@ムーアさんとゴールドドリーム@デムーロさんの間で正しく選択できたことをうれしく思っています。モーニン@ムーアさんはほぼ想定通りの惨敗でして、この予想は自画自賛しても良いかなと存じます。皆さん褒めてください。褒めてくださる方はこちらをクリックまあ私の話は置いて...

  •  0
  •  closed

共同通信杯(G3)回顧:スワーヴリチャードが他馬に力の差を見せつけて快勝。クラシック戦線に名乗り!!

No image

共同通信杯(G3)はスワーヴリチャードが快勝。勝ち方も良かったので、これでクラシックの有力候補になったのではないでしょうか?馬券の方も今週は惨敗続きだったのですが、スワーヴリチャード@四位さんに助けられました。終わりよければすべて良しでございます。(予想記事はこちらをご覧ください)。2着以下の馬はスワーヴリチャードさんとは勝負付けが終わってしまった印象ですので、今後クラシックでどうこうという馬はいないよ...

  •  0
  •  closed

京都記念(G2)回顧:サトノクラウンがマカヒキを退けて快勝。マカヒキは強さを見せることができず、サトノダイヤモンドの1強が確定か??

No image

京都記念はサトノクラウンがマカヒキを退けて快勝。マカヒキの敗戦は競馬界の盛り上がりという観点からショックでありますが、相手がサトノクラウンなら仕方のないところでしょうか?と言いたいところですがスマートレイアーにも負けているのを見ると、そこまで強くないとしか言えないような気もします。これでサトノダイヤモンド1強がほぼ確定してしまった印象で、いまいち盛り上がりに欠けますね。と思ったら、サトノダイヤモン...

  •  0
  •  closed

東京新聞杯(G3)回顧:エアスピネル、ヤングマンパワーの後塵を拝していたブラックスピネルが快勝劇。結局外国人騎手を買ってよければよかったという結果に!!

No image

まあエアスピネルさんが飛んだところまでは良かったんですが、相手を間違えました。といってもここまで豪快に外したら、言い訳すらできません。詳細は予想記事を見てもらえればと思うのですが、私の今回の予想は下記のようなものでございました。・ヤングマンパワー>>>エアスピネル>ブラックスピネル・ブラックスピネルは福永→Mデムーロで鞍上弱化微塵も当たっておりません。ていいますか、重賞におけるデムーロさんは通常の物...

  •  0
  •  closed

根岸S(G3)回顧:福永さんの好騎乗でカフジテイクがフェブラリーSの優先出走権を獲得。色々文句をつけて申し訳ありませんでした。

No image

まあ微妙な心境ではあります。「津村→福永は鞍上弱化」、「ダートの追込み馬は福永さん向いていない」、「カフジテイクさんは前走展開が嵌っただけ」と強気に消しましたが、福永さんのナイス騎乗により、カフジテイクさんは快勝でした。見込み違いをお詫び申し上げます。いや、本当に見事な騎乗でした。文句のつけようもありません。一方で、本命にしたエイシンバッケンは3着。直線で詰まる不利があってのもので、スムーズだったら...

  •  0
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。