category: 重賞予想  1/4

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

中山記念(G2)予想:ルメールさん、デムーロさんの奪い合いが勃発した一戦。勝つのはどの陣営か?

No image

今回の中山記念(G2)も激しい外国人騎手の奪い合いが行われております。本当に素晴らしいことでございます。本来ネオリアリズムは札幌記念を勝った時の鞍上ルメールさんに乗ってほしかったと推測しますが、ルメールさんはアンビシャスを選択。ここからアンビシャス>ネオリアリズム…①という図式が成り立ちます。そこで仕方なくネオリアリズム陣営はデムーロさんを確保しましたが、デムーロさんはリアルスティールさんに騎乗という...

  •  0
  •  closed

阪急杯(G3)予想:手薄なメンバー構成となった一戦。ロサギガンティアは四位さん鞍上でシュウジに太刀打ちできるのか?

No image

netkeibaの予想オッズをみるとシュウジが単勝オッズ1.8倍と人気を集めそうでございます。「過剰人気にもほどがあるでしょ」と思い、他の馬を見回してみますと、2番人気ロサギガンティア、3番人気ブラヴィッシモということで、アホみたいに手薄なメンバー構成でした。これならばシュウジが人気を集めるのも納得でございます。なお念のため2番人気ロサギガンティアの田辺→四位という騎手乗り替わりについて調べてみました。すぐに調...

  •  0
  •  closed

フェブラリーS(G1)予想②:急逝したゴールドアリュールへ餞の勝利なるか。デムーロ鞍上のゴールドドリームが父子勝利を目指す!!

No image

では前回に引き続き、「モーニン@ムーアさんかゴールドドリーム@デムーロさんのどちらを選択するのか」という話をしたいと思います。結論から言いますと、本命はゴールドドリーム@デムーロさんです。モーニン@ムーアさんは如何せん近走の成績が悪すぎます。去年のフェブラリーSを勝って以来、かしわ記念、日本テレビ盃、武蔵野S、チャンピオンズCと4連敗中。特に同じ東京ダート1600mで行われた武蔵野Sでも敗れている点が不安でなり...

  •  0
  •  closed

フェブラリーS(G1)予想①:騎手の乗り替わり目まぐるしい中、巡ってきたチャンスをカフジテイクに騎乗する津村さんは活かせるのか?

No image

今週は今年最初のG1フェブラリーSが行われるわけですが、それにしても騎手の移り変わりが凄いことになっていますね。騎乗停止で乗り替わるサウンドトゥルーや怪我で乗り替わるカフジテイクは仕方ないにしても、それ以外のところでも、結構騎手の移り変わりがございます。カフジテイク:福永→津村コパノリッキー:戸崎→武豊モーニン:戸崎→ムーアケイティブレイブ:武豊→幸サウンドトゥルー:大野→未定デニムアンドルビー:バルザロ...

  •  0
  •  closed

共同通信杯(G3)予想:クラシックへの生き残りをかけて、スワーヴリチャードとムーヴザワールドがいざ対戦!!

No image

東スポ2歳Sでブレスジャーニーに惜敗したスワーヴリチャードとムーヴザワールドの戦いになりそうな今回の共同通信杯(G3)。どちらを買うかという事で、それぞれの強調ポイントを整理してみました。■スワーヴリチャードの強調ポイント・前走はムーヴザワールドよりも外を回しており、余分に走っている・直線も斜行した部分があり、余分に走っている・それでもムーヴザワールドに先着している・今回は少頭数なので、大外回っても、...

  •  0
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。