スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【2016年9月第4週の糞騎乗】浜中騎手による特別レース大外ぶん回し3連発


ブログを始めてから初めての開催週ということで、もし糞騎乗がなかったらどうしようと思っていたのですが、そのような事は全くの杞憂でございました。


さすがへぼ騎手が多い中央競馬でございます。


その中でも今週のワースト糞騎乗は「浜中騎手による特別レース大外ぶん回し3連発」とさせていただきます。


とりあえずこちらの画像をご参照ください。


阪神9R 甲東特別 エテルナミノル 6着
浜中0926_9


阪神10R ムーンライトHC シホウ 8着
浜中0926_11R


阪神11R 神戸新聞杯 イモータル 8着
浜中0926_10R


3連発で大外ぶん回し、そしてすべて着外というのはさすがヘマ中さんです。


「特別レースは大外を回らないといけないから特別なんだ」とでも嘘を教え込まれているのでしょうか?


それとも「大外を回すとその分たくさん走らなければならない」という当たり前のことを浜中さんはご存知ないのでしょうか?


円周の求め方(円周=直径×円周率)を知っていれば誰でも気付きそうなものですが、いや公式を知らなくても気付きそうなものですが、頭を使えないことで有名な浜中さんなら、未だに気付いていないということも考えられないことではございません。(騎手デビューしてもう10年目らしいですが)


浜中騎手の周辺の方におかれましては、彼に小学校の算数を教えてあげるのが親切かと存じます。彼に小学生並みの知能があるのかは存じませんが……。


今後の浜中騎手の技術向上知能向上を願ってやみません。




ではそれ以外の糞騎乗をご覧ください。
(抜け漏れご容赦ください。Twitterもしくはコメントでご指摘いただけると幸いです。)


◆土曜日

中山5R クティノス(戸崎)

道中、中団にいたのに気づけば最後方。4コーナーにおいて大外の更に外へと進出する様はまるで月へと探索にでも行くのかと思わせるくらいアサッテの競馬でした。最内枠からこんな大外まで出かけていくなんて、その冒険心に心から敬服です。
※1枠1番の白帽子


阪神10R キンショーユキヒメ(岩田)

前が壁。割れるだけのスペースはありましたが、突っ込めず。以前の岩田さんなら躊躇なく突っ込んだだろうに残念であります。
※5枠5番の黄帽子


中山11R フミノムーン(勝浦)

最後の枠入れなのに出遅れ。スローペースなのに最後方待機。道中は折合いを付けれず。大外枠にもかかわらずインに突込み前が壁。さすが長年に渡って下手と言われ続けるだけのことはございます。
※8枠16番のピンク帽子


阪神12R エルプシャフト(Mデムーロ)

外に出すチャンスはありましたが、生かせず、直線で前が壁。馬がかわいそうです。
※1枠2番の白帽子


◆日曜日

中山7R スターファセット(柴山)

中山マイル・最内枠で大外ぶん回しとは恐れ入りました。
※1枠1番の白帽子


阪神10R マキシマムドパリ(武豊)

先行脚質のこの馬をどうして後方待機するのか「Mr溜め殺し」に小一時間ほど説明いただきたいものです。
※3枠3番の赤帽子


阪神11R カフジプリンス(岩田)

コース取りに失敗し、脚を大幅に余す。乗れてない岩田さんの象徴のようなレースで、涙腺崩壊でございます。
※3枠5番の赤帽子



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。